Aug
01
2017

夏は日差しが強いので紫外線対策を行う人も多いようですが、夏以外の季節も紫外線はあり、油断をするとシミなどになってしまいます。 冬のシーズンは天気が悪い日も多いですが、雪のある晴れた日はかなり紫外線が強くなるので、どの季節も紫外線対策を忘れないようにしたいものです。紫外線が皮膚に届かないようにガードするだけでなく、サングラスで目を覆うことで、紫外線予防をきちんと行いましょう。 どんなに紫外線対策を行っていても、どうしても影響を受けてしまいます。どうしても受けてしまう紫外線のダメージは、肌自身が自前で回復できるように促しましょう。 シミ対策に効果のあるビタミンCを多く含む食品やサプリメントなどを意識的に摂るようにしたいものです。肌にシミが出来てしまうと、なかなかシミを消すことは難しいものです。 シミの解消が上手くいかない時には、エステの美顔コースなどを利用してみるのも一つの方法です。お肌の状態は一人一人で違っており、シミ対策もその人ごとに最適なやり方が違います。 特に顔のシミは目立ちやすく、それで気分が晴れないようになってしまうのはとても残念なことです。日頃から、美白を意識したスキンケアをしたり、紫外線から肌を守ることで、シミやくすみが増えないようにしておきましょう。 肌トラブルに見舞われないためにも、外出する時は日焼け止めクリームなどをしっかり塗って、肌が紫外線によるダメージを受けにくい状態にするようにしましょう。



Read More
Oct
29
2016

“今年になってからスプレータイプの日焼け解けを使っています。 以前は通勤が車だったので、特にスプレータイプの日焼け止めを使う必要がなかったのですが、 今年から自転車通勤になり、片道15分ほどかかります。 その時に髪の毛に直射日光が当たるのが嫌で、初めは帽子をかぶっていたのですが風で飛ばされることが続き、危ないので スプレータイプの日焼け止めを使い始めました。 髪の毛専用のものがあればほしかったのですが、ドラッグストアで探してみると肌と髪の両方使えるものしかありませんでした。 私が使っているものは髪や肌にかけても白くなるなどはありません。肌の近くで長めにスプレーしずぎるととオイルっぽいもので塗れることがありますが、基本的にそんなことはほぼありません。最初は髪の毛だけだに使おうと思っていたのですが、手軽に日焼け対策ができるので今では肌にも使っています。 スプレータイプの日焼け止めで一番いいなと思うのはやっぱり手軽なところです。 塗るタイプだと、ふたを開けて、手や腕に出して塗らなければならないし、手が日焼け止めでべたつくことがあります。 スプレータイプだとふたを開けてシューっとするだけで簡単なため、時間もかかりません。 急ぎで外に出るときに日焼け止めを塗りなおす時間がないと以前はそのまま出かけていましたが、スプレーがあればすぐに日焼け対策が出来ます。”



Read More