メラニンをディする

“今年になってからスプレータイプの日焼け解けを使っています。

以前は通勤が車だったので、特にスプレータイプの日焼け止めを使う必要がなかったのですが、

今年から自転車通勤になり、片道15分ほどかかります。

その時に髪の毛に直射日光が当たるのが嫌で、初めは帽子をかぶっていたのですが風で飛ばされることが続き、危ないので

スプレータイプの日焼け止めを使い始めました。

髪の毛専用のものがあればほしかったのですが、ドラッグストアで探してみると肌と髪の両方使えるものしかありませんでした。

私が使っているものは髪や肌にかけても白くなるなどはありません。肌の近くで長めにスプレーしずぎるととオイルっぽいもので塗れることがありますが、基本的にそんなことはほぼありません。最初は髪の毛だけだに使おうと思っていたのですが、手軽に日焼け対策ができるので今では肌にも使っています。

スプレータイプの日焼け止めで一番いいなと思うのはやっぱり手軽なところです。

塗るタイプだと、ふたを開けて、手や腕に出して塗らなければならないし、手が日焼け止めでべたつくことがあります。

スプレータイプだとふたを開けてシューっとするだけで簡単なため、時間もかかりません。

急ぎで外に出るときに日焼け止めを塗りなおす時間がないと以前はそのまま出かけていましたが、スプレーがあればすぐに日焼け対策が出来ます。”