SPFとPA

 

日焼け止めや化粧品にあるSPFやPAという表示、
値が大きいものや+が多ければ効果があるんじゃない?
と思っている人、もう一度これらの意味を考えてみましょう。

まず、SPFとPAの意味は?というと、
SPFはサンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、
肌を赤く炎症させたり、シミやそばかすの原因となる
紫外線B波の防止するものです。

一般的に紫外線を受け始めて赤くなるまでの時間は
平均20分だと言われています。
この時間をSPFの値分遅らせるという意味です。
つまりSPF30の場合、S
PF30×20分=600分となり、
10時間分日焼けを防止するのです。

PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略で、
シワやたるみの原因となる紫外線A波の防止するものです。
1~4つの+の数で効果の高さを表しますが、
肌へのダメージも大きいため、
TPOを考えて適した日焼け止め用品を使用するようにしましょう。