紫外線対策に夏はトマトを食べるのが良い理由

 

スーパーに行くと最近は、さまざまな種類の
トマトを目にするようになりました。

この色鮮やかなトマトを夏に食べることで、
とてもうれしい美容効果があることを知っていますか?

トマトの赤色成分であるリコピンは、シミやそばかすなどの
原因となるメラニンを抑制する効果があります。
ある調査によると、トマトを食べて紫外線を浴びた女性たちは、
食べなかった女性よりも日焼けによる肌の
赤みが少なかったという報告がされています。

また、紫外線を浴びる前と、浴びた後では
皮膚のコラーゲン合成が活性化して肌が若返ることも分かっています。
つまり、トマトには、外部からの紫外線ダメージから肌を守ると共に、
からだの内側から肌を若返らせるパワーを持っているのです。