紫外線対策に効果がある亜鉛

 

紫外線対策にはさまざまなグッズがありますが、
紫外線散乱剤と呼ばれる酸化亜鉛など
微粒子を使用した日焼け止めが効果があるとされています。

紫外線散乱剤とは、紫外線を反射・散乱させることによって、
肌に注がれる紫外線を防御するものであり、
日焼け止めに取り入れられています。

また、紫外線対策をしながら透明度を高く見せる効果もあり、
美肌に見せる効果と日焼け止め効果の
双方を兼ね備えているといえるでしょう。

また、酸化亜鉛は、子供のあせも治療の薬効成分としても
使用される古くから効果が認められている成分です。
最近では酸化亜鉛を使用した
オリジナルの手作り日焼け止めクリームを作る人も少なくなく、
注目されている成分だといえます。