紫外線の悪い影響

 

近年、紫外線を過剰に浴びると
私たち人間の健康を損ねることがあるということが判ってきました。

特に肌に関することや目に関することはよく耳にすることでしょう。
欧米においては、紫外線による皮膚がん患者が増加していますが、
日本人などの有色人種は白色人種に比べ、
紫外線の影響は少ないようです。

とはいえ、シミやそばかすの原因となることや、
急に日焼けすると水ぶくれや皮膚の炎症が起こることから、
日焼け対策を行うということは常識となっています。

また、紫外線は角膜への障害も与えます。
屋外での作業が多い人は白眼が翼の形のように
黒眼に侵入する翼状片や、加齢によって起こる皮質白内障は、
紫外線が大きく影響していると知られています。